2016/03/10

【お知らせ】総務省主催 「地域ICTサミット2015」にて表彰式及びパネルディスカッションに登壇いたしました。

地域共創でつくる新しい価値

総務省が主催する「地域情報化大賞2015」において、弊社のこいくれない人参の取組み「地域をつないで一つのバリューチェーン『リコピン人参プロジェクト』」が地域サービス創生部門賞受賞しました!
昨日開催された、シンポジウム「地域ICTサミット」において表彰式、及びパネルディスカッションが行われ、弊社の代表の三原が登壇させて頂きましたのでご報告させて頂きます。
我々の人参、こいくれないは、一つの地域では1ヶ月程しか栽培出来ない、非常に旬が短いニンジンです。複数の地域が連携して少しづつ時期をずらして栽培していくことで、10月~4月の長く出荷出来るような体制を構築しています。そしてその地域間連携は、ICTによって支えられています。
これからも、地域間競争ではなく、地域間共創による新しい付加価値を生み出す取り組みを続けて行きたいと思います。
みなさま引き続き、こいくれない応援いただければうれしいです。
どうぞよろしくお願いいたします!